保育体験会のお知らせ

ところ:リズムメロディ保育園
定 員:各日 3 名(要予約/保護者同伴)

 

10/1、10/8、10/22、10/29に、保育園でリトミックや実際の保育を少し体験していただく機会を設けました!

リズムメロディ保育園にご興味のある方、入園方法や、一日の流れなどを詳しくお知りになりたい方、園内ご覧になりたい方は是非ご参加ください。

ご希望の方は、お電話またはメールにてお申し込みください。

また、感染予防上、参加される保護者の方は1名とさせていただきたく思います。

コロナ感染の状況により、開催を中止させていただくこともございます。

ご理解のほど​、どうぞよろしくお願いいたします。

リズムメロディリトミックってなーに?

教え込むような、厳しい音楽教育ではありません。
子どもたちが、遊びながら、楽しみながら、自然とリズムや音楽を習得できるよう、保育の中で音楽と共に遊ぶプログラムです。子どもたちが、音と遊びながら音楽教育を受けることができ、その結果として、乳幼児の子どもたちの脳に、「生きる力」を育むための、ドーパミン回路ができあがります。

「生きる力」を育てる、ドーパミン回路って? 

脳の80%は0歳から3歳、遅くとも5歳ごろまでには基礎が完成し、その後は5歳ころまでに培ったものをベースに生きていくと言われています。その基礎が出来上がる過程で、嬉しいときや楽しいときに分泌される「ドーパミン」という神経伝達物質がたくさん分泌する回路を作ることが脳の成長に強く影響することがわかってきています。ドーパミンが分泌されると脳は快感を覚えます。そして「また快感を味わいたい」という指示を出すようになります。すると、指示を受けた私たちはもう一度チャレンジする、またドーパミンが出て、とても楽しく気持ちいい、また続けたくなる。

これが乳幼児期に完成されると、自分で楽しそうなことを見つけて、集中を途切れさせることなく取り組むことができるようになる、といわれています。「リズムメロディリトミック」は,その「とても楽しく気持ちいい」「また続けたい」という気持ちを促すように音と遊びながら、子どもたちの「生きる力」を育みます。

リズムメロディリトミックは、現在関西エリアの25園の認可保育園で導入されています