_62A0912.jpg

リズムメロディ保育園でお預かりする、0歳児、1歳児、2歳児の小さな子どもたちは発達や精神安定の面から、小規模での「保護的保育」が適していると私たちは考えています。でも家庭と同じように身近な大人との愛着関係が形成されるよう、保護的な環境つくりに取り組み、子どもたちが安心できる環境の中で「0歳からの乳幼児音楽教育」を行う施設として2021年9月に開園いたしました。

子どもたちが伸び伸びと遊びながら、音やリズムを習得できるように心がけ、情緒豊かな環境の中、音楽や食育の活動を通して大切な乳幼児期に豊かな感性を養うことを目標としています。

4.png
名称未設定-3.jpg
produced by​
  • Facebook
  • Instagram
リズムメロディリトミック導入園

乳幼児音楽教育法「リズムメロディリトミック」を毎週の通常保育の中に取り入れ、オリジナル教材を使用して、0歳からの音楽教育を実践しています。

脳の働きが大きく成長・発達すると言われる5歳までの時期に、音と遊び、遊びながら得た体験をもとに、子どもたちが子どもたち自身で考え、工夫が出来るよう見守りながら、豊かな表現力と豊かな情緒を育む基盤を築くことが出来るよう促していきます。

また、乳幼児期には、大人には感じることの出来ない振動や音を聴く能力が発達していると言われています。

五感の鋭い時期に、ピアノやヴァイオリン、フルートなど、本物の楽器の良い音を聴かせる機会を取り入れています。

​毎月4回隔週で、オペラ歌手栗原未和さんの「おうたの会」、ヴァイオリニスト太田かなえさんの「ヴァイオリンの会」を通常保育の中に設定し、子どもたちが普段保育の中で遊んでいる「わらべ歌」や「てあそびうた」を違った音で聞くことで、楽しみながら集中力を養い、絶対音感も養いながら、子どもたちの「生きる力」の基盤を作る教育・保育を、保育者一同愛情をこめて取り組んでいます♪

京野菜や有機野菜を使った給食

京野菜や有機野菜を使った食事提供をはじめ、アレルギーにも十分注意して対応いたします。

味覚の形成は3歳までと言われています。この大切な時期に本物の味を伝え味覚の軸を作ることは、将来の健康を作るということになります。また季節の食材に触れることで、目で見て、触ったり、匂いを嗅いだり、料理した物を食べて味わうことで、五感の形成を培います。

また、食事をすることで感じた事を表現することにより、脳にも刺激を与えていきます。食事には、お腹が減るから食べるだけではない、たくさんの意味があります。

お友だちや先生と楽しく食事をとる、何気ないことでも子どもたちにとっては貴重な経験です。美味しい、楽しい時間を通して食べる事が大好き!な子どもに育ってほしいと願っています。

子どもたちが安心安全に、楽しく食事できるよう、食育専門栄養士と調理師が担当しています。

地下鉄四条駅から徒歩5分
  • 阪急烏丸駅15番出口、地下鉄四条駅5番出口から徒歩5分

  • 阪急河原町駅から徒歩5分  

  • 佛光寺から徒歩1分以内、都心の中の、閑静な立地にあります。

 

リズムメロディ保育園は、(株)三恭(株式会社チャイルド社保育園運営事業部)運営する企業主導型保育事業の認可外保育施設です。企業主導型保育園(内閣府所管企業主導型保育事業)とは、2016年より内閣府が開始した保育事業です。企業が社員の家庭を支援するための制度であり、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、待機児童の解消・仕事と子育ての両立に資することを目的とします。そのため、保育の実施及び施設運営管理や設備・保育士体制(全員が有資格者等)については、認可保育園と同等の基準を満たしております。

企業の皆様へ
  • 本園は企業の福利厚生に資する保育事業として、内閣府が所管する保育施設です。安心して、従業員の皆様にご紹介ください。

  • 企業ご担当者様の見学を随時受け付けております。まずは電話か問い合わせページよりご連絡ください。詳しいご説明にうかがいます。

  • 本園は、国の制度に基づき、連携していただく企業様を歓迎しております。

  • 本園の連携企業となった場合、本園は貴社の「企業内保育所」と認められ、優先的に従業員のお子様が入園できます。